肩・胸・背部のトレーニング

肩・胸・背部のトレーニング

ショルダー・シュラッグ 広い動作範囲で肩や背中の筋肉発達を促すために
オルタネイト・フロント・ダンベル・レイズ 上体のバランスを保ち、大胸筋・三角筋を効果的に鍛える
ベントオーバー・リバース・フライ ポイントは肘と腕をできるだけ高く上げること
ペック・デック 最も人気の高い胸部を鍛えるマシーンエクササイズ
インクライン・ラテラルレイズ 上体の筋肉を発達させ、肩関節の脱臼を予防する
ラテラルレイズ 肩関節の柔軟性を高め、肩全域を鍛えるエクササイズ
リバース・ラテラル・アーム・レイズ 大胸筋・三角筋を強化し、肩幅をより広くする
オーバーヘッド・プレス 両肘の位置によって鍛える筋肉を変えることもできる
ベントオーバー・ロウ 効果に定評のある、ロウイング・エクササイズの代表種目
ベント・ダンベル・ロウ より速く、より強いバックスイングを可能にします
ダンベル・フライ 大胸筋全体を発達させる、最高のエクササイズ
シーテッド・プーリー・ロウ 両肩を後ろに保ち、より良い姿勢を作り出すために
ケーブル・クロスオーバー これだけで異なる5つのエクササイズ以上の効果があります
ラット・プルダウン さまざまなスポーツ種目に必要な、肩の筋肉を鍛える
ナローグリップ・ラット・プルダウン 大きな動作で胸と背中を強化するエクササイズ
ベントアーム・プルオーバー より重いウエイトを使って肩の筋力をアップさせる
アップライト・ロウ 肩と上腕を発達させる効果的な多関節運動
シーテッド・ロウ グリップを変えて上体を多角的に鍛えることができる
ストレートアーム・プルオーバー まっすぐに伸びた腕が長いてこの作用を果たす
ラテラル・プローン・レイズ 三角筋をより発達させるために、肘を高く上げることがポイント
オルタネイト・ダンベル・インクライン・プレス バランスをチェックしながら両胸を鍛えるエクササイズ
ビハインド・ザ・ネック・プレス 肩関節の柔軟性を向上させながら筋力アップを促す
インクライン・プレス 上体の発達に大きな効果がある代表的なエクササイズ
ダンべル・ベンチ・プレス 大きな動作範囲で均整のとれた身体づくりに最高の種目
ダンべル・プッシュプレス 脚の動きを加えて筋力と筋量をさらにアップさせる
バー・ディップ 胸・肩・上腕を強化するために欠かせないエクササイズ
ロー・プルダウン 他のエクササイズでは得られない、広背筋の強化種目
アジャストバーによるプルアップ 4つのグリップでオールラウンドな筋肉の発達を
dummy
ショルダー・シュラッグ 肩の筋肉 鍛え方
ショルダー・シュラッグで最も使用される筋肉には、肩甲骨を上げる作用がありその際、肩甲骨を回転させずに上に引っ張ります。これらの筋肉は、肩甲骨を引き上げるばかりでなく肩甲拳筋と僧帽筋上部線維は、上方に回転させる働きをもち、一方菱形筋は肩甲骨を下方に回転させる働きをもっています。しかし、すべての筋肉は同...
dummy
オルタネイト・フロント・ダンベル・レイズ 大胸筋の鍛え方
オルタネイト・フロント・ダンベル・レイズで強化される筋肉は?肩甲筋:小胸筋、前鋸筋、僧帽筋肩関節:三角筋前部、大胸筋上部、鳥口腕筋肩関節の屈曲とその筋肉の作用は、腕を前方や上方へ動かすスポーツでは大変重要です。このような動きは、器械体操、ダイビング、フットボール、バスケットボール、バレーボール、ラケ...
dummy
ベントオーバー・リバース・フライ
ベントオーバー・リバース・フライのポイントは肘と腕をできるだけ高く上げることです。三角筋後部や上部背筋中央部の筋肉が発達しにくい時には、ベントオーバー・リバース・フライを行うとよいですね。このエクササイズは、これらの筋肉を完全に分離して鍛えることができます。さらに下部背筋が強化され、ハムストリングス...
dummy
ペクトラル・フライ ( ペック・デック )
ペック・デッグは、最も人気の高い胸部を鍛えるマシーンエクササイズです。胸部を鍛えるための、人気のマシーンエクササイズの一つにペック・デックがあります。この種目はかなり人気があるので、マシンメーカー各社が胸部を鍛える同様なタイプのマシーンを製造しています。身体にあったマシーンを使うと比較的容易に鍛える...
dummy
インクライン・ラテラルレイズ
インクライン・ラテラルレイズで強化される筋肉は?肩甲帯:僧帽筋上・下部肩関節:三角筋、棘上筋さまざまなトレーニングをしてきたスポーツ選手たちが、たまたま新しいバリエーションを編み出す。その新しいエクササイズの方が基本エクササイズよりも効果的であったりします。インクライン・ラテラルレイズもそのようなエ...
dummy
ラテラルレイズ
ラテラルレイズは、肩関節の柔軟性を高め、肩全域を鍛えるエクササイズラテラル・アーム・レイズは、僧帽筋と棘上筋の発達を促す上で最も効果的なエクササイズの一つです。しかし、その効果は運動動作をどう行うかによって大きく左右されます。例えば、腕を伸ばした状態で頭方向に全稼動域を使うように上げると、肩関節の柔...
dummy
リバース・ラテラル・アーム・レイズ
リバース・ラテラル・アーム・レイズで強化される筋肉は?肩甲帯:僧帽筋上部・下部・前鋸筋肩関節:三角筋前部・中間部・棘上筋三角筋前部と僧帽筋上部を最高に発達させたいときには、リバース・ラテラル・アーム・レイズをすることです。このエクササイズはこれらの筋肉を独立して鍛えるので、大変効果があります。リバー...
dummy
オーバーヘッド・プレス
オーバーヘッド・プレスで強化される筋肉は?肩甲帯:僧帽筋、前鋸筋肩関節:三角筋前・中部・棘上筋、大胸筋(棘下筋)肩関節外転と肘関節伸展の組み合わさった動きは、多くのスポーツで見られます。基本的には、オーバーヘッド・プッシングや手を伸ばす動作が必要な全てのスポーツで使用します。例えば、ウエイトリフティ...
dummy
ベントオーバー・ロウ
ベントオーバー・ロウは、効果に定評のある、ロウイング・エクササイズの代表種目ボディビルダーの間では、どのロウイングが一番効果があるか議論されることがあります。ダンベル・ロウ、Tバー・ロウ、ベンチを使ったダンベル・ロウ等・・・これらの種目は、おのおの異なった効果があり、それぞれ特性をもっている。例えば...
dummy
ベント・ダンベル・ロウ
ベント・ダンベル・ロウで強化される筋肉は?肩甲帯:僧帽筋中部、菱形筋肩関節:三角筋中・後部、棘下筋、小円筋肩関節では、水平伸展としても知られる水平外転があります。この動作で上腕は身体の前方から後方に動くときに、胴体に垂直な面にとどまります。ベントオーバー姿勢では上腕は垂直に動き、胴体に対して直角にな...
dummy
ダンベル・フライ
ベンチにあおむけになった状態で行うトレーニングです。両手にダンベルを持ち、肩甲骨を寄せます。肘を120度ほどに曲げ、ゆっくりとダンベルを下します。肘、肩、背中が一直線になるまで下ろしたら、ゆっくりと腕を、地面と垂直になる所まで持ち上げます。ダンベル・フライで強化される筋肉は?肩甲帯:小胸筋、前鋸筋肩...
dummy
シーテッド・プーリー・ロウ
シーテッド・プーリー・ロウ!両肩を後ろに保ち、より良い姿勢を作り出すために肩関節は、水平に外転する(この動きは、水平伸展と呼ばれています)その際、腕は身体を縦に走る軸に対して垂直な平面上を移動します。腕を床と平行な面に沿って後方へ引っ張ると、肩関節が水平方向に外転し、肩甲骨が内転する。この動きは、ボ...
dummy
ケーブル・クロスオーバー
ケーブル・クロスオーバー!これだけで異なる5つのエクササイズ以上の効果があります1種類のエクササイズをするだけで、異なった5つのエクササイズを全部やるよりも効果があがるものは?ケーブル・クロスオーバーです。ケーブル・クロスオーバーのバリエーションを行えば、胸と背中を十分に発達させるために必要なフラッ...