トライセップス・キックバック

 

トライセップス・キックバックは、強さ・協調・バランスが求められるエクササイズ

 

トライセップス・キックバックの運動方法は?

胴体が床と平行になるまで身体を曲げます。

 

両足の幅を殿部の幅よりやや広くして脚を前後に少しずらし(右腕の運動をする時には、左足を伸ばします)、膝をわずかに曲げます。

 

ウエイトが前後を向くようにしてダンベルを持ち、肘を90度曲げる。この姿勢で上腕は身体のすぐ近くにあり、前腕はまっすぐ下に垂れています。空いた方の腕で身体を支えます。

 

次に、肘を固定したまま、片腕をまっすぐに伸ばす。このときウエイトは弧をなして動きます。腕を伸ばしきったあとに、止めないで上方の動作を続けます。

 

最終姿勢では、腕とダンベルは背中の高さより高くなるまで持ち上げましょう。元の姿勢にゆっくり戻りこれを繰り返します。

 

全可動域で運動を調整しながら行うようにすると良いでしょう。

 

トライセップス・キックバックで強化される筋肉は?

 

肘関節:上腕三頭筋

 

SIXPAD
TOPへ