45度トライセップス・エクステンション

 

45度トライセップス・エクステンション!継続的に負荷をかけるために、肘関節を45度に保ちます。

 

45度トライセップス・エクステンションの運動方法は?

ベンチに横たわり、ダンベルを持った手を伸ばして水平位置より45度の角度を保持します。

 

ダンベルが前後に自由に動くようにニュートラル・グリップにします。ダンベルを支えるために小指をプレートの内側にします。これがスタートとフィニッシュの位置になります。

 

肘を締めて運動を行い、前腕を垂直位置(床に対しまっすぐに伸びた状態)まで降ろします。このポイントに達したら、力をこめて肘関節が伸びきるまで腕を上げます。

 

腕が身体からみて(水平線に対し)45度になっているか確認します。これを必要回数繰り返します。

 

上げる際息を吸って止め、上げきったところで吐き出します。

 

45度トライセップス・エクステンションで強化される筋肉は?

 

肘関節:上腕三頭筋

 

SIXPAD
TOPへ