リバース・シットアップ

 

リバース・シットアップ!クランチでは得られない下腹部の強化に最高の運動

 

クランチが腹部を鍛える運動として人気種目となったため、他の多くの素晴らしい運動が切り捨てられてしまいました。

 

そのひとつが、下部腹壁の最高の運動である、リバースシットアップです。

 

この運動では筋肉は、骨盤が上体に向かって前方と上方に回転する脊椎屈曲をします。これは、通常のシットアップやクランチで起こるものと反対の動きです。

 

通常のシットアップでは上体が、骨盤に向かって前方と上方に回転します。

 

 

リバース・シットアップで強化される筋肉は?

 

腹部(下部):腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋

 

リバース・シットアップ!スポーツへの応用は?

リバース・シットアップは、両足を高く上げたり胴体を回転させるため腹部の最大限の強さが求められるスポーツに重要な運動です。

 

例えば体操選手にとっては、器具を用いたり床運動で行う離れ技の多くで両足を90度以上に上げる動きをするためにこの運動が必要になります。

 

またトラックやフィールド競技、野球、それにラケットスポーツで見られるように投げる、打つといった動作で、最高の技術を発揮するために胴体を回転させる際、それを必要とします。

リバース・シットアップの運動方法?

身体に沿って両足を置き、仰向けに寝ます。

 

両腿が胴体と垂直になるように、両足は膝関節で最大限に曲げる。骨盤を回転させ床から離れるまで、胴体に向かって両足を上げます。

 

骨盤がうまく回転するようにして、両膝が顔のすぐ前にくるまで両足を上げます。

 

頭と両肩は運動の間リラックスさせ、初めの姿勢に戻りこれを繰り返します。

 

SIXPAD
TOPへ