シーテッド・コンセントレーション・カール

 

シーテッド・コンセントレーション・カール!
上腕二頭筋を集中的に強化するのに効果的なエクササイズ

 

上腕二頭筋を鍛えるカールには、数多くのバリエーションがあり、それらの効果は少しずつことなります。

 

二頭筋を単独にトレーニングする種目もあれば筋量を増やすのに特に効果のある種目もあります。この筋肉を単独に鍛え、かつ筋量の発達も促す種目がシーテッド・コンセントレーション・カールです。

 

 

シーテッド・コンセントレーション・カールで強化される筋肉は?

 

肘関節:上腕二頭筋、上腕筋、腕橈骨筋

 

シーテッド・コンセントレーション・カールの運動方法は?

エクササイズベンチに脚を開いて座り、足を床に平らにつけてしっかりと固定させます。

 

ダンベルはアンダーハンド(スピネイテッド)・グリップで握り、肘か膝近くの大腿部内側にくるように構えます。

 

スタート時は、腕は完全に伸ばしておきます。肘の位置を動かさないように固定させたまま、ダンベルをゆっくりと持ち上げます。この時、前腕が上腕にぶつかり、それ以上曲げることができなくなるまで持ち上げるようにします。

 

ダンベルができるだけ顎に近づくように持ち上げたら、そこからゆっくりと元の位置に戻します。

 

この時、もう一方の手は膝の上にのせて支えておくか、ダンベルを持った手の肘が動かないようにサポートします。

 

二頭筋に意識を集中させながら、ダンベルをおろすときに息を吐きます。

 

SIXPAD
TOPへ