ドンキー・カーフ・レイズ

 

ドンキー・カーフ・レイズ!ふくらはぎを発達させる安全で効果的なエクササイズ

 

ふくらはぎを発達させる最も一般的なエクササイズは、カーフレイズです。

 

しかし、バーベルがない時や、両肩(か両手)に非常に重いウエイトをのせてバランスを保つのが難しい時には、ドンキー・カーフ・レイズでもよいでしょう。

 

この運動をする際には、バランスに気を使う必要はありません。その上安全でもあります。唯一の前提条件は、パートナーを支えるだけの脚の強さです。

 

 

ドンキー・カーフ・レイズで強化される筋肉は?

 

脚(下部裏側):腓腹筋、ヒラメ筋

 

ドンキー・カーフ・レイズの運動方法は?

立位で、身体の角度が90度になるように殿部で屈曲します。背中はまっすぐになっていなければなりません。

 

上半身を支えるために両手をエクササイズ・ベンチに載せ、両腕をまっすぐにします。

 

パートナー(体重が重いほどよい)を殿部のできる限り後ろに座らせます。自分の両足はまっすぐに伸ばすか、膝関節で固定します。

 

位置についたら、自分の両足のくるぶしの働きで出来る限り高く身体を持ち上げます。

 

最初の姿勢にもどり、これを繰り返します。身体を持ち上げる時に息を吸い、下降する時に息を吐きます。

 

SIXPAD
TOPへ